2017年07月13日 オカダ合金ヒストリー

【述懐】鋳物業一筋【取締役工場長 魚野 正人】part2

オカダ合金との出会い    私は、工業高校卒業後に日本冶(や)金(きん)工業というステンレス専業メーカーに就職し、ステンレス鋳物製造に携わってきた。製造設備、製造プロセスも合理化され従業員も楽しみつつ生産に励ん…

2017年07月13日 オカダ合金ヒストリー

【述懐】鋳物業一筋【取締役工場長 魚野 正人】

五十周年を迎えて    まずはじめに、会社創業五十周年を迎えるにあたり、今日のオカダ合金株式会社の基盤を作り、尽力をされました岡田会長・石丸相談役・寺島顧問ならびに諸先輩方々に深く感謝を申し上げます。 &nbs…

2017年07月13日 オカダ合金ヒストリー

【述懐】誉れ高き五十周年達成【顧問 寺島 国樹】part7

現社長の経営姿勢    現社長は、現会長の助言を素直に受け入れられ、現場関係の多くを魚野工場長に任せて会社経営に取り組んでいます。    現代の会社経営学は、専門家のさまざまな論法が飛び交っています。…

2017年07月13日 オカダ合金ヒストリー

【述懐】誉れ高き五十周年達成【顧問 寺島 国樹】part6

人あっての企業    私は、景気に関係なく優良人材の確保に力を入れました。昔から「人は石垣」と言われます。優秀な人材無くして企業の存続はあり得ません。幸いにも縁あって、大変優秀な人材を獲得できました。その人は現…

2017年07月13日 オカダ合金ヒストリー

【述懐】誉れ高き五十周年達成【顧問 寺島 国樹】part5

工場管理の基本概念    お客様に上下はありません。主要顧客先へは二、三カ月おきに訪問し、弊社に対する要望や現場の意見を聞き、弊社の現場の意見や改善等のコンタクトを取りました。納期管理については即答を心がけ、ま…

2017年07月13日 オカダ合金ヒストリー

【述懐】誉れ高き五十周年達成【顧問 寺島 国樹】part4

勤務した三十余年を三分割すると    最初の十年は、現場の皆とともに労働環境の改善を図り、全従業員の愛社精神の高揚、作業環境の改善等の対応しながら、毎日約十三〜十五時間勤務で頑張ってきました。この時勢は、まだま…

2017年07月13日 オカダ合金ヒストリー

【述懐】誉れ高き五十周年達成【顧問 寺島 国樹】part3

給与体制の変更  昭和五十年(一九七五)ごろは労働組合の全盛期で、総評、同盟ともに大変な勢いでした。特に総評系の労働闘争が激しく、春闘は連日のストライキが至極当然のように行われていました。労組の強い会社では、毎月約一万円…

2017年07月13日 オカダ合金ヒストリー

【述懐】誉れ高き五十周年達成【顧問 寺島 国樹】part2

私とオカダ合金の縁    人生とは本当に不思議なものです。三十年以上前のある日、何気なく弊社の会社前をウオーキングしていた時に偶然岡田社長(当時)と出逢いました。平常は全くお会いすることもない岡田さんの方からに…

2017年07月13日 オカダ合金ヒストリー

【述懐】誉れ高き五十周年達成【顧問 寺島 国樹】

五十周年を迎えて  お客様のお引き立てを感謝するとともに、岡田会長ご夫妻、石丸相談役のご努力、ご尽力と頑張りは大変だったと察せられます。また、現場の従業員も3Kの労働環境の厳しい中、よく頑張ってくれました。  …

2017年07月13日 オカダ合金ヒストリー

【第三部:技術編】CAD・CAMの導入  平成四〜十九年

 金型鋳造をアピールし、売り込みをすすめる中で、コンピュータの壁にぶち当たった。    当社の仕事は、顧客から提示される図面をもとに、金型鋳造するのに都合の良い素材図を描くことから始める。その素材図が取引先の要…