第1回 社員研修(勉強会)

2017年02月18日

使用する教材は、京セラ創業者でJAL再生の立役者 稲森和夫氏著の「図解 働き方」を読みやすさと分かり易さで選びました。

稲森さんが、現代の若者に、「一生懸命に働くことで『幸福な人生』を送ることができることを伝えたい」との思いで書き上げた名著です。
もちろん私自身も共感し、人生のバイブルにしている1冊です。
これを順番に抄読し、随時私が解説しデスカッションしていきます。

議事録の例をちょっとだけ記しましょう↓

(社長)16頁のような各自の挫折体験があれば聞かせて?
(社員)事故や家庭事情、進路不安等々の経験談が出た。
(社長)恐らく皆も何かに打ち込むことで解決されていったはず。稲森さんは今の自分の仕事に無我夢中になるまで打ち込み克服した。

私もそういう経験をしたし、皆にも勧めたい。(オカダ合金創業50周年記念誌 P61「仕事のコツ」を朗読)皆も参考にしてほしい。

↑こんな感じです。
文字で書くと何だかわざとらしく聞こえそうですが、皆(社員)とは至って真面目な議論をしています。

ちなみに、オカダ合金記念誌 P61「仕事のコツ」は、オカダ合金ヒストリーにてそのうちアップされます。恥ずかしくもご参考まで。