引退式

2020年06月12日

オカダ合金機械工場で29年間頑張ってくれた門型マシニングセンター
(マザックAJV)が本日(6月12日)をもって引退します。

1991年(H3年)6月、Vプロセスで鋳造する長尺鋳物の専用加工機として
導入された本機は、それに拘らず様々な大小製品加工に活用、貢献して
くれました。本機とほぼ同時期に入社した当時の新人O君も現在48歳。
愛着ある相棒(機械)に一礼。
永年に渡り頑張ってくれた機械に感謝です。m(__)m

来月にはこの場所に横型マシングセンター(マキノa61nx)2号機が
やって参ります。